DHCクイックフィルムスムーザーは安いけどどうなの?

MENU

DHCクイックフィルムスムーザーは安いけどどうなの?

もともと乾燥肌で、30代を過ぎた頃から顔のしわが気になるようになりました。

 

おでこのシワやほうれい線もあるのですが、30代後半になると特に空気が乾燥している季節は目元のちりめんじわが目立つようになり、笑うのが怖いほどに気にするようになってしまいました。

 

すっぴんよりもお化粧をしてファンデを塗った時の方がより一層しわが目立ちます。

 

そこで少しでも自分で改善できないものかと目元に特化した美容液を使うようになりました。

 

DHCのクイックフィルムスムーザーを選んだ一番の理由は価格が安いという事でした。

 

DHCの他の商品でもピンからキリまで価格に差があり、以前に高価なアイテムも使用していた事があって、使い心地は満足していたのですが値段が高いため勿体無くて一度に少量ずつしか使いませんでした。

 

そんな中でクイックフィルムスムーザーは2,000円ちょっとと、DHCらしいかなりお手頃な価格なので惜しげもなく使うことができるのではと思い選びました。

 

手に入りやすいというのも理由の一つです。

家のすぐ近くのドラッグストアでも購入できるので、リピしたい時に便利だと思ったからです。

 

DHCクイックフィルムスムーザーの良かった点は保湿効果があるということです。

 

塗ってすぐに目元にピンとハリが出るということはありませんが、目の周りのちりめんじわは多少目立たなくなりましたので乾燥を防ぐ効果はあるようです。

 

みずみずしくて柔らかいジェルはよく伸びて軽いクリームのようなテクスチャーで、たっぷりの量を使って塗っています。

 

安い価格なので、ほうれい線などの他の気になる小じわにも使用しています。

 

コスパから考えるとほぼ満足していますが、もう少し目元の肌にピンとハリを与えてくれる効果を期待していたものの、それは感じられません。

 

フィルム効果と言うそうですが、保湿効果は感じはするけどハリ感がないのが残念です。

 

また、朝のメイクの前にクイックフィルムスムーザーを使用するとどうしてもファンデーションがよれてしまうので、夜のお手入れだけに使うようになりました。

 

夜の洗顔後に化粧水や乳液などのお手入れの一番最後に目の周り付近を優しく引っ張るようにしながら塗ると翌朝のしっとり感は感じることができます。